プログラミング

【PHP】「’ ‘」(シングルコーテーション)と「” “」(ダブルコーテーション)の違い

quotationmark

この記事では、「’ ‘」(シングルコーテーション)と「” “」(ダブルコーテーション)の違いに関して解説をします。

【実行環境】
OS:macOS Catalina バージョン10.15.7
PHP 7.3.11

結論:どちらを使うべきか?

処理速度が早いシングルコーテーションを基本的に使いながら、変数展開を行う際にダブルコーテーションを使うのがいいと考えます。

そのように考える理由とそれぞれの違いに関して書きます。

「’ ‘」(シングルコーテーション)の特徴

「’ ‘」(シングルコーテーション)の特徴としては下記になります。

  • 処理速度がダブルコーテーョンと比較すると早い。

処理速度がダブルコーテーョンと比較すると早い。

ダブルコーテーョンを使うことによって変数展開をすることができます。
そのため、変数の変換処理を行わないシングルコーテーョンの方が少し早くなります。

こちらの記事で詳細に検証をしているため、気になる方は確認してみてください。
https://pecopla.net/web-column/php-quote

「” “」(ダブルコーテーション)の特徴

「” “」(ダブルコーテーション)の特徴としては下記になります。

  • 変数展開ができる。

変数展開ができる。

ダブルコーテーョンの場合

サンプルコード

$name = 'yamada';
echo "こんにちは。$name さん";

出力結果

こんにちは。yamada さん

このように文字列の中に変数を入れて、出力することができます。

シングルコーテーョンの場合

シングルコーテーションの場合は、変数名のまま展開されます。

$name = 'yamada';
echo 'こんにちは。$name さん';

出力結果

こんにちは。$name さん

「’ ‘」と「” “」のまとめ

まとめとしては下記になります。

  • シングルコーテーョンの方が早い。
  • ダブルコーテーョンは変数展開ができる。
  • シングルコーテーョンを基本的に使いながら、変数展開などでダブルコーテーョンを使う。
エンジニア転職のロードマップはこちらから

エンジニア転職に関してまとめました。

tenshoku_cta

詳細はこちらから