コンピューターサイエンス

コンピュータサイエンスが学べる日本の大学はどこ?国公立、公立、私立のおすすめをご紹介します!

Computer Science Japanese University

コンピュータサイエンスとは

そもそもコンピュータサイエンスとは何なのでしょうか?

コンピュータサイエンスとは、ソフトウェア開発やプログラミング、データ処理に人工知能など、計算の理路にゃデータ処理に幅広くかかる学問のことを指します。

近年、シリコンバレーを初めとするアメリカでコンピュータサイエンスの教育が重要視されはじめており、日本国内においても注目されつつあります。

なぜ、コンピュータサイエンスを学ぶ必要があるのか、また、コンピュータサイエンスを1から学べるサービスに関してはこちらの記事にて詳しく紹介しているので、是非参考にしてみてください。

プログラミング全般のサービスまとめは下記記事をご覧ください。

おすすめのプログラミングスクールはこちらをご確認ください。

なぜコンピュータサイエンスを大学で学ぶのか

現在、インターネットでもコンピュータサイエンスを学べますが、本格的に学びたいもしくは基礎からしっかりと力をつけたい方は大学でコンピュータサイエンスを学ぶことを強くおすすめします

その理由は以下の通りです。

学位が手に入る

まず学位に関してですが、コンピュータサイエンスの学位を持っていると、海外就職でのビザ獲得や企業面接で有利になると言われています。

National Association Of Colleages And Employersによると、人気の高い学位と、それぞれの分野の学生を採用したいと答えた企業数を以下のようにまとめています。

<参考:JAPAN Forbes 2016年に就職に有利な学位

採用企業は、会計学(Accounting)に続き、2番目にComputer Scienceの学位を持つ学生を採用したいと答えていることが分かります。

<参考:JAPAN Forbes 2016年に就職に有利な学位
<参考:JAPAN Forbes 2016年に就職に有利な学位

同様に、修士ではコンピュータサイエンスが1番人気となっており、博士でも電気工学に続き2番目に人気となっていることが分かります。

このことから、企業はコンピュータサイエンスを専攻した学生を積極的に採用したいと考えていることが分かります。

エンジニアとして働くために重要な知識を体系的に学ぶことができる。

大学ではエンジニアとして働くために重要な知識を体系的に学ぶことができます

例えば、基礎情報技術者試験では多くのコンピューターサイエンスの知識が問われます。

近年の企業選考の中では、コンピューターサイエンスの知識が問われることが増えているため、体系的に知識を学べる大学は、コンピュータサイエンスを学ぶ上で最適な機関であると言えます。

さらに、大学機関にはCSに関してかなりの知識や思考力を身につけた教授がいたり、大学図書館にはCSに関する多くの参考文献がそろっていたりなど、最適な環境であることが分かります。


<参考:Quora

このように、日本の大学はコンピュータサイエンスを学ぶための環境の質と量が高いだけでなく、低コストで知識やスキルを身につけることが可能となっています。

コンピュータサイエンスが学べる日本の大学

それでは、日本国内において、どこの大学でコンピュータサイエンスを学ぶことができるか紹介していきます。

日本の大学一覧

※(基準:情報(コンピュータ系)、情報科学、情報工学、情報システム、機械情報工学、コンピュータ理工学、データサイエンス学、知能情報デザイン学など)
参考:情報(コンピュータ系)|日本の大学|

コンピュータサイエンスが学べるおすすめ大学はどこ?

おすすめは以下の通りとなっております。

おすすめな国立大学

国立大学では、東京大学、京都大学、東京工業大学、東北大学、大阪大学、名古屋大学がおすすめと言えます。その理由として、イギリスの高等教育専門誌「Times Higher Education(THE)」が発表した「THE世界大学ランキング2022」のコンピュータサイエンス部門において国内の上位6大学となっているからです。

以下のリンクから各大学のホームページを見ることができます。

東京大学|理学部情報科学科ホームページ

京都大学|工学部情報学科計算機科学コースホームページ

東京工業大学|高校生・受験生向けサイト

東北大学|工学部電気情報物理工学科情報工学コース

大阪大学|基礎工学部情報科学科ホームページ

名古屋大学|情報学部(コンピュータ科学科)ホームページ

おすすめな公立大学

また、公立大学でおすすめの大学は会津大学が挙げられます。
その理由として、会津大学は同じく「Times Higher Education(THE)」の「THE世界大学ランキング2022」のコンピュータサイエンス部門で国内上位7番目に位置しているからです。

参考:会津大学「「THE世界大学ランキング2022」のコンピュータサイエンス部門において会津大学が国内7位(世界では301-400位)にランクインしました

おすすめな私立大学

私立大学のおすすめの1つとして東京理科大学があります。

3年次前期まで専門基礎を学んだ後、3年次後期から研究室に所属し、情報数理、量子情報、情報遺伝、 応用確率論、統計数理、人工知能、量子コンピュータ、ソフトウエア科学などの情報科学の核となる分野の教育・研究を行うことができます。

また、東京理科大学理工学部情報科学科のサイトを調べてみると、東京理科大学ではコンピュータサイエンス・セミナーというイベントも行っているみたいです。
参考:東京理科大学理工学部情報科学科 学科案内
東京理科大学理工学部情報科学科 イベント案内

さらに、私立大学のおすすめ大学として龍谷大学も挙げられます。龍谷大学では、データサイエンスについてかなり幅広い分野の知識を身につけることができます。

参考:龍谷大学先端理工学部スペシャルサイト センタンLAB

また、博士号の審査が日本一厳しいと言われており、コンピュータサイエンスに関する日本の博士課程でネームバリューもあります。※参考:Quora

大学を選ぶ際に気をつけるポイント

上にもあるように、日本にはコンピュータサイエンスに関係する学問を学べる大学がたくさん存在します。

しかし、気をつけなければならない点として、それぞれの大学でコンピュータサイエンスを学べるかきちんと確認する必要があります

例えば、情報〇〇科と表記されていても、コンピュータサイエンスのカリキュラムではなく、代わりに情報システムやソフトウェアシステムに関する学問を学ぶ可能性があります。

コンピュータサイエンスを基礎からきちんと身につけたい方は、以下の科目がカリキュラムにあるか確認することをおすすめします。

また、4年制の大学に入学するとなった場合、4年間でコンピュータサイエンスを多く学ぶカリキュラムとなっているか、それ以外の専門基礎を幅広く学ぶカリキュラムになっているかなど、自分のイメージとどれくらい一致しているか、十分吟味する必要があると考えます。

国内の数ある大学からコンピュータサイエンスを学べるおすすめの大学をいくつか紹介しているので、そちらから調べてみるのもありかもしれません。

コンピュータサイエンスが学べる日本の大学まとめ

以上、コンピュータサイエンスが学べる日本の大学について紹介してきました。

既に大学を卒業している方や社会人の方も、コンピュータサイエンスを基礎から学びなおすことはキャリアにおいて1つの選択肢にもなると思います。

今回紹介した大学を参考に、コンピュータサイエンスの知識をより深めて素敵な人生を送れることを心から願っております。

エンジニア転職のロードマップはこちらから

エンジニア転職に関してまとめました。

tenshoku_cta

詳細はこちらから