キャリアカウンセリング

転職相談は誰にすればいい?私がお金を払ってでも本気で相談すべき理由を解説します。

今回は、転職を成功させるための転職相談に関して解説をします。
結論、私はお金を払ってでもプロにお願いすべきだと考えています。

転職を成功させるためには?

転職活動は大きく分けて3つで成り立っています。

・自分理解
・企業理解
・自分と企業のマッチング

転職の成功とは「自分の成りたい姿が明確であり、それを実現できる企業があり、そこに入社できること」だと考えています。

そのため、自分に関して徹底的に理解することが転職成功に上でとても重要になります。

自己理解が転職活動の肝


自分の成りたい姿、理想とする生き方、働き方が明確になっていないと、「転職したけど、やっぱり間違っていたかも、、、。」と成りかねません。

企業が問題なのであれば、また転職をすれば解決しますが、自分の理解が足りていなかった場合は、同じ失敗をまた繰り返すことになります。

100%正しくなくても、仮置きでもいいので、「自分はこのように生きたい!こんな環境で働きたい!」を言語化することをおすすめします。

また、自分の理解をすることによって面接対策にもなります。正直、「自分理解=面接対策」といっても過言ではありません。

転職は人生を考えることと同意

自己理解のために使えるのが自己分析です。自己分析をするとわかるのですが、転職の軸は、自分の人生観に紐づきます。結果として人生を考えることになります。笑

人生の軸・転職の軸は一生使うことができるので、早い段階で固まっておくととても良いです。

転職相談は誰にすればいい?

ここでは3つの方法をオススメします。

・転職エージェント
・コーチング
・有料キャリア相談サービス

それぞれに関して解説していきます。

転職相談:転職エージェントの場合

転職エージェントとは「働きたい人」と「採用したい人」を仲介する人のことをいいます。彼らは「人材紹介会社」とも呼ばれます。

詳しく知りたい方は、こちらの記事をご参考ください。

メリット

まずは、メリットに関して解説します。

無料で相談できる

お金がかからないのが1番のメリットです。他の手段として友達、家族、先輩に相談するなどが挙げられますが、転職のプロである転職エージェントの方が相談相手としては良いでしょう。

転職のプロである

転職エージェントは、転職の相談に乗ることが仕事です。経験年数が増えるほど、比例して見てきた転職者の数も増えるはずです。

そのため、過去の経験や過去の転職者の事例から有益なアドバイスをもらえることが想定されます。

実際に、私も転職が成功している人、失敗している人の動き方や考え方などを転職エージェントの方から学ぶことができました。

デメリット

キャリアアドバイスがメインではない

転職エージェントはキャリア相談にのることによってお金を稼いでいるわけではありません。あなたを企業に入社してもらうことによってお金を稼いでいます。

そのため、求人の紹介などが行わる可能性があります。そのため純粋に転職相談をしたい場合などは不満に感じるかもしれません。

そこで、相談に特化している方法をご紹介します。

転職相談:コーチングの場合

コーチングは何なんでしょうか?コーチ連盟では下記のようにいわれています。

コーチングでは「答えを与える」のではなく「答えを創り出す」サポートを行います。 この考え方は「答えはその人の中にある」というコーチングの原則に基づいています。

コーチングでは「答え」について、「外から与えられた答えは情報」として、「自分の内にある答えを納得感」として位置付けており、 後者の自分の納得感を重視しています。
コーチングでは両者が結び付くことで「その人自身の答え」になると考えるとともに「答えを創り出す」ための基本としています。

コーチングとは | 一般社団法人日本コーチ連盟

最近、コーチングを学ぶスクールが出来たり、ブームを感じます。実は私も月に1回コーチングを受けています。また、過去には3名ほど異なった人からコーチングを受けています。

メリット

質問の質が高い

自己理解とは、究極自分への問いかけの連続だと思います。コーチングでは「答えはその人の中にある」という考え方があるので、非常に良い質問を問いかけてくれます。

また、資格なども存在するため一定の品質を期待することができます。

客観的に自己認知できる

コーチングの良さは体験することによって1番わかります。その1つが自己認知を高めることができることです。

デメリット

お金がかかる


60分で5,000円〜30,000円の費用がかかります。
私は、払う価値があると判断したから月1回お金を払って受けています。

コーチングは継続することで1番効果を発揮するので、長期的に払うことができるか?お財布と相談することをオススメします。

必ずしもキャリアのプロではない


自己への問いを深めるのにはいいですが、転職の具体的な相談となると少し期待と異なるかもしれません。

あくまでも自己理解を深めるためのサポートと考えてもらうのがいいと思います。

転職相談:有料キャリア相談サービスの場合

有料のキャリア相談サービスは、転職のプロにお金を払って相談することができます。

キャリア相談に特化しているため、求人の紹介や具体的な悩みに相談に乗ってもらうことが出来ます。

メリット

初回は無料で体験できる

初回は無料で相談できる場合が多いです。そのため、まずは申し込んでみてから考えることができます。

転職しなくてもいい

転職エージェントは転職前提ということがあり、相談しにくい場合があります。しかし、有料キャリア相談サービスはキャリア相談に特化しているためその心配はありません。

デメリット

お金がかかる

コーチングと同様お金がかかります。しかし、キャリアの初期のタイミングで方向性を固めることは、30代になってキャリア修正するコストを考えると安いのではないでしょうか?

キャリアの軸が明確になって、走り出すだけになり、エンジニアリングに向き合うとより早く望むキャリアを実現できるのではないかと思います。

転職相談まとめ

今回は転職相談に関してまとめました。
それぞれ特徴があるので、ご自身の求めることや目的に合わせて利用することをおすすめします。

エンジニア転職のロードマップはこちらから

エンジニア転職に関してまとめました。

tenshoku_cta

詳細はこちらから